成功者しか知らないネットワークビジネスの裏側

一文無しから金持ち父さんになる方法

売り上げランキングは権利収入に影響するか

売り上げランキングが上位であるということは、国内に愛用者さんがたくさんいるということです。

そのこと、あなたの権利収入にどう影響するでしょうか。

 

まだ若い実績のないMLMのほうが、ビジネスとしては伸びしろがあって面白いでしょうが、いつ消えてなくなるかわからないという不安があります。

ネットワークビジネスの会社に限らず、設立して10年以上存続する会社は、10%にも満たないという統計があります。

そう考えると、危なっかしい新しいMLMを選ぶより、実績があり業績のいい会社を相手にしたほうが賢明でしょう。

 

ランキング上位の安定したMLMはおすすめ

あなたの権利収入が、売り上げランキングの上位のMLMなら、安定して受け取ることができ、子供に相続させても喜ばれるでしょう。

重要な点なので、もう一度言いますが、

権利収入をもらうためにネットワークビジネスをするなら、一番重要視しなくてはいけないのは、会社がなくならず報酬を間違いなく払ってくれるしっかりした会社であるかどうかです。

最新版の売り上げランキングを知りたいなら、2017年10月号 月刊ネットワークビジネスを見ていただけます。

 

ランキングから伸びしろのある会社なのかもわかる

売り上げランキングからわかることは、ほかにもあります。

伸びしろのあるなしも、権利収入を作るためには、重要なチェック項目です。

昨年より売り上げが上がれば、+の印がつき、何%伸びたかわかります。

-は、売り上げが落ちたということ。

説明するまでもないですが、今は売り上げがおおきくなくても、将来性があるならビジネスとして楽しみですよね。

じわじわと毎年売り上げを伸ばしているMLM企業なら、評判がよく製品力がある、優良株である可能性があります。

 

ランキングを毎年チェックしていると、中には、特急激に売り上げが伸びているところがあることもわかります。

それは、活発に勧誘活動が行われているということ。

MLMは、フランチャイズのようなものなので、MLM愛好者の間で話題に上がっているということは、今なら爆発的に組織が膨張する可能性が高いともいえます。

ただし一過性の人気にすぎない場合もあります。

新しいビジネスの場合、大半の参加者はとりあえず参加して、そのビジネスモデルの将来性をうかがっているにすぎません。

やがて、「製品が全然効かない」と気づいたり、組織の態度や報酬プランに違和感を感じたら、傷(持ち出し金)が少ないうちに撤収するかもしせん。

そういうことにならないように、急に伸びた会社なら参加する前に一度立ち止まって調べたほうがいいかもしれません。

本当に真面目な会社なのかどうか、製品は大丈夫なのか、ねずみ講まがいの報酬プランを設定していないか、よく調べて参加したほうがいいと思います。

 

詐欺的MLMもある

立ち上げたばかりのMLMが異常にぐんぐん伸びている場合、その裏にからくりがあるかもしれないと、用心したほうがいいかもしれません。

そうそう、あの原則。

「うまい話には裏がある」

もしかしたら、どこか大きなMLMから大移動が行われているかもしれません。

また、ネンキンタマゴのように、半年かそこらでねずみ講で訴えられるようなビジネスかもしれない。

大移動が行われているということは、その移動元のMLMが問題を起こしたり、トップが組織に嫌気がさした…というようなこと。

 

MLM会社にありがちな問題とは?

例えば…

特商法違反などで繰り返し業務停止を食らったとか、訴訟を起こされて経済的ににっちもさっちもいかなくなった…

あるあるだよね

だから、異常に伸び方の早いMLMは、注意が必要だといわれるわけです。

 

権利収入にならないが一時的に儲かるMLM

一時的に稼ぐだけでいい人間は、「立ち上げメンバー募集」「縁故募集」が、一時的に儲かることを知っています。

儲かるタイミングを狙って参加して、一時的に儲けたら、また別の立ち上げMLMを探して渡り歩く。

耳のいい人たちには、そういうMLMの情報がいち早く届くようなネットワークがあるんだと思う。

本当かウソか知らないけど…

業界で有名なディストリビューター(トップの頭文字が、Wとか、Hとか)がいて、そこにしがみつくコバンザメみたいな人たちがいるとかいないとか。

 

まじめな人たちは、彼らの「耳をくすぐる言葉」に振り回されてお金をだまし取られます。

まるで強盗に遭うようです。

そして、いつのまにか・・・

  • 会社がなくなった~
  • 電話がつながらない~
  • アップと連絡が取れなくなった~

もっとも、そういう危険なMLMが、ランキングで100位以内に入るようなことは、ありえません。

ですから、あなたのお友達が持ってきた儲け話がMLMで、売り上げランキングで100位以内に入っていたら、安心してください。

数年で消えてしまうような、変な会社ではありません。

 

経費をかけない権利収入ビジネスはネットMLM

権利収入ビジネスといっても、種類はたくさんあります。

大きな資本がいるものから、ネット環境さえあればできるようなローリスクのものまで・・・

他人が住みたい場所に土地を持っていれば、それだけで、アパート経営をはじめられる時代です。

同様の考え方で、コインランドリーや貸し駐車場、コイン精米機なども、かなり資金は必要ですが、作ってしまえば、あとは放っておいても継続的にお金を生んでくれる権利収入ビジネスと言えなくもないでしょう。

しかし、こういう大きな資産をかけて行う権利収入ビジネスであっても、失敗しない保証はありません。

 

ネット起業は失敗しても損失が少ない

失敗したら?と思う人は、経費をかけずに儲かる起業を探すしかありません。

その、経費をかけずに儲かる起業の代表選手が、ネットビジネスなのです。

ネットで作った仕組みから、継続的に報酬が振り込まれる

本当に、夢のようなビジネスです。

ネットMLMは、その代表選手と言えるでしょう。

ただし、気を付けてほしいのは、ネットMLMに参加すれば権利収入になるということではないということ。

MLMで報酬を受け取るには、同じMLMに参加する人を増やす必要があります。

あなたが勧誘を通して作り上げた組織が、あなたに報酬をもたらします。

ネットMLMでなくても、ネットビジネスで大成功すれば、権利収入ビジネスに成長させることもできます。

ただ、ちょっと普通の人には厳しいかもしれません。

例えば、アフィリエイトやせどりなど、自分が稼ぐ方法をマニュアル化して情報商材として販売したり、セミナーや塾などを運営してコンサル料を稼いだり…

最初は、労働収入のような感じですが、だんだん知名度が上がってくると、イベントに招待されたり、対談でギャラが稼げるようになる。

さらに有名人になれば、本を書いて売りまくり、印税が入るようになれば、まさに権利収入ですね。

「いやいや、そこまで大成するのは自分には難しい」と思う人は、MLMでコツコツ組織を広げていくほうが、あっていると思います。

ネットMLMで起業する人は、少ない

さっき申し上げたように、ネットビジネスで権利収入を稼ぐには、ネットMLMが最も簡単です。

しかし、あなたが権利収入を手に入れるためには、先に差し出すべきものがあります。

お金は、あまりかかりませんが、その代わりの投資として、

学び考えること、体力、そして時間、さらに、失敗から学ぶ覚悟、諦めないねばり強さ。

「やっぱり、楽じゃないんだな」万て声を聞こえてきそうです。

多くの人は、「たいへんそう。」とまゆをしかめ首を振り、肩を落とします。

「そんなに頑張っても、何も稼げない可能性もあるんだよね~~。やる気しね~」などと感じるでしょう。

ネットビジネスだから簡単、時短、手間なし、というのは、事実無根の嘘っぱちです。

働いたら働いた分だけ、時間に応じて給料がもらえる仕事のほうが、ずっと確実ですもんね。

殆どの人は、現実を理解すると徐々に情熱を失って、去っていきます。

ネットビジネスで権利収入を稼ぐことは、険しい道、狭き門であるといえます。

ネットMLMは不労所得ではない

権利収入をもたらす仕組みは、例えていえばアパートを建てて家賃を振り込ませるような考え方です。

ネットMLMでアパートに当たる財産は、あなたの集客テクニックと、それで作り上げた組織なのです。

集客テクニックに磨きをかけ、メンバー組織を活性化させ続けることで、組織は多馬力で拡大していき、日ごと夜ごと権利収入は大きく膨らみ続けるのです。

ですから、怠けて完全に仕事から手を引けば、徐々に組織は縮小していき、報酬も減っていきます。

「なんだ~」と思うかもしれません。

でもアパート経営やコインランドリーだって、それは同じです。

建物が老朽化して見栄えが悪くなれば、リニューアルしたリ住宅設備にお金をかけていく必要があります。

それと同じ程度のメンテを行って自分の組織を維持していけば、立派な権利収入と言えると思います。

ネットMLMが権利収入型アフィリエイトと呼ばれる理由

はじめまして

MLM推進チームの近藤えつこともうします。

インターネットでMLMを面白くするために、日夜頭をひねりつつ、10年以上努力を重ねている主婦です。

MLMといえば、マルチなどと影口を叩かれる嫌われ者のビジネスですが、なんと、現在600万人以上の人が携わっているといわれています。

世間一般から見たら、決してメジャーとは言えないMLMですが、このビジネスのとりこになる人は少なくありません。

その魅力とは、なんといっても、大きな資金を投入しなくてもはじめられること。

成功すれば時間とお金に縛られた生活から逃れることが可能です。

 

MLM報酬は権利収入になりうる

もともと資産家の家に生まれ、働かなくても一生贅沢ができるような恵まれた人間はごく少数です。

普通の人は、この世でたくさんお金を稼ぐには、一生懸命に働かなくてはなりません。

一生懸命に働いて年収をあげたとしても、仕事を休んで好きなことをしながら自由気ままに暮らすことはできませんよね。

そうなんです。

どんな高給取りも、生活するためには働くことを止めることはできません。

弁護士でも、ドクターでも、パイロットでも…

殆どの人は、学生時代から生活のためにアルバイトをして大学を卒業しました。

卒業後は、出世のため、仲間のため、来る日も来る日も会社に通い、会社の利益を上げるために働き続ける私たち。

 

そんなラットレースのような生活から逃れてたい!

自分のしたいことのために時間を使うことができたらと願う人が大勢います。

ハワイに移住してのんびりサーフィンをしながら暮らしたい・・・

田舎で、農業や釣りを楽しみながら、晴耕雨読の暮らしがしたい・・・

etc.

(想像力がなさすぎ?自分・・・)

 

MLMはローリスクハイリターンの起業の代表

働かなくても収入が入り続けるようなビジネスは、あなたが凄いお金もちならば、いくらでもあります。

例えばアパートのオーナーになって、経営は専門の会社に任せるとか、

企業のオーナーになって経営は他人に任せて利益だけを受け取るとか、ですかね。

 

でも、その不動産やアパート、会社の設備を作るには、大きな資産がないとできないことです。

普通の人には、そのための巨額の資産がありません。

ですから、貧乏人にはローリスクハイリターンのMLMがお勧めなのです。

さもなくば、一生給料をもらって生きる人生を、延々続けるだけ。

 

一生給料をもらって生きる人生も、素晴らしい生き方ですよ。

それを否定する気は全くありません。

でも、それを受け入れたくない人間がいたっていいじゃない!

 

MLMは銀行口座さえあれば参加できる

MLMの場合、性別も年齢も関係ないですし、美男美女である必要もありません。

誰かに許可を得る必要もありません。

ブラックでも、元犯罪者でも、暴力団組員でも、銀行口座さえあればできるのがMLM。

それも、MLMが人気の起業である理由です。

MLMのメリットをあげれば、まだまだあります。

 

 

MLMに参加するには

このMLMに参加したいと思ったら、どうしたらいいのでしょう。

そのMLMに参加している人を見つけて、概要書面をもらって規約を確認して、納得したらメンバーとして登録します。

メンバーになるということは、会社が提示する参加条件を満たし、紹介報酬を受け取れる契約をするのです。

初期費用は、会社によって大きな違いがあります。

お金に余裕がない人には、よりローリスクのMLMを探したいところでしょう。

初期費用がかからない、毎月のオートシップも定額なら、ハードルの低いMLMと言えます。

しかし、当然のことながら大きな報酬になりにくい欠点でもあります。

 

では、どれくらいのオートシップが、ビジネスとして手応えがあり、組織も維持しやすいかが気になりますよね。

業界で出した答えは、15,000円程度がベストだそうです。

 

これまで、耳にしたMLMで、もっとも安いかったのは3980円でしたが、とっくに崩壊して今はありません。

因みに、最近話題のWGNは、ウェアラブルのMLMですが、オートシップは7000円だそうです。

そのあたりが、人気の秘密かもしれませんね。

 

ネットMLMは権利収入型アフィリエイト?

さっきも申し上げた通り、紹介報酬をいただくビジネスであるゆえ、MLMはアフィリエイトと同列と言えます。

しかし、普通のアフィリエイトは権利収入型にはなりません。

アフィリエイトの報酬は、一回限りです。

MLMの場合、自分が発掘した愛用者さんが、それ以降何度でも購入するたびに紹介料が入るのです。

もちろん一生。

お付き合いで一回だけの購入という場合もありますが、本当に製品を好きになってくれるかビジネスとして気に入ってくれれば、オートシップは永く続いていきます。

報酬プランは色々あり、還元率も差がありますので、ここであまり詳しい説明はできませんが、ざっと、購入者金額の1割分くらいは、報酬になると考えてもらっていいと思います。

本当に魅力的な製品を扱うMLMならば、心から愛用する人が現れ、購入は続きます。

ネットMLMが権利報酬型と呼べるのはそのためです。

 

ビジネス目的だけの人は、日和見メンバー

純粋に製品を愛する人ばかりなら、組織は壊れてしまうことはありません。

一方、ビジネス目的だけに参加して、製品委興味がないメンバーもいますが、そういう人は日和見状態の存在と言えます。

ビジネス目的の人は、ビジネスが上手くいかないと辞めてしまいます。

 

一度は組織を大きくできても、ガラガラと潰れてしまうのは、そんなところに原因があります。

なぜビジネスを辞めてしまうのでしょう。

それは、製品代を経費とみなすからです。

 

紹介報酬を受け取るには、提携した主催会社の製品を定期的に購入していることが条件になります。

ビジネスをするためだけに製品を購入している人は、報酬がないと損している気になります。

 

そういう方には、MLMは向きません。

ノーリスクのアフィリエイトに行ってくださればいいのです。

ネットMLMは、購入義務があるが権利収入になるアフィリエイトなのです。

 

熟練アフィリエイターがネットMLMに参戦する理由

それならば…

「ノーリスクのアフィリエイトでたくさんじゃん」という人が、アフィリエイトに徹します。

しかし、アフィリエイターはずっと働き続けなくてはいけません。

ずっと働き続けるのに嫌気がさすと、アフィリエイターは、ネットMLMの扉を開くようです。

 

トップアフィリエイターが、注目したMLMといったら、ワールドベンチャーズが有名ですね。

あそこは、初期費用はありますが少額で、オートシップも定額、しかも4人紹介すると、オートシップがなくなります。

アフィリエイターには、もってこいのMLMといえます。

そのほかにも、通販型のMLMなら、オンラインで申し込みができるので、管理も簡単。

そんな、アフィリエイターに最適なネットMLMが次々と誕生してきています。

 

もうすでに、アフィリエイトの手法で権利収入を作る方法として、アフィリエイターが注目するビジネスとなっています。

これからさらに、ネットMLMがメジャーになっていくにつれて、アフィリエイターが参戦するようになるでしょう。

 

アフィリエイターがネットMLMで成功するわけ

MLM、つまりネットワークビジネスは、愛用者を紹介するだけで収入が発生する仕組みだからです。

ネットマーケティングのプロであるアフィリエイターが、リアルで、あるいはメルマガやブログで、「すごいビジネスチャンスですと」と一声かければ、ビジネスチャンスを探し求めている人たちは、飛びつきますよね。

現に、ネオヒルズ族として有名な与沢翼さんは、アムウェイに参加して、一日に700人のビジネスパートナー(ダウン)を作ったとか、信じられない記録を残しましたね。

 

それは、与沢さんだからこそできたことでしょうって?

もちろんです。

でも、700人は無理だとして、ダウンを3人作るだけでいいとしたらどうですか?

日本中のネットユーザーの中から見込み客を探せば、3人くらいは見つけられると思いませんか?

リストアップさえできれば、ビジネスは成功したも同然です。

 

ネットワークビジネスで成功したいなら、まずは〇〇!

ネットワークビジネスで成功するには、どうすればいいのでしょうか。

真面目な方は、その答えを知りたくて、ネットで検索したり、成功している人に訊いたりします。

しかし・・・ 実際、ネットで検索してみると、もやもやした答えしか出てきません。

  • マインドを変える
  • ポジティブになる
  • 失敗してもあきらめない

成功した人は、そんな風に簡単に言いますが、成功体験のない初心者に、そんなことを言ってわかる訳がないです。

そこで今日は、まず行うことは、何かお教えしましょう。

紹介を出すために必死になること!

そんなこと、当たり前のことですよね。

でも、殆どの人が焦っていないのです。

なぜか?

ネットMLMは在庫を抱える必要がないので、紹介を出せなくても、ストレスがたまりません。

ゆっくりスキルを磨いて、亀のように徐々に成功すればいいんだと思う人がほとんどです。

それがネットMLⅯの宿命的問題だと思うのです。

 

成功したかったら、まずは!

ゆっくりペースに落ち着く前に、ダウンを3人作ってください。

MLMの理想的な組織展開は、一人がたくさんのダウンを紹介することではなく、みんなが三人ずつのダウンを作って、末広がりの三角形を構築することです。

そうはいっても~~~

(_;

友達はおろか、家族や親せきにも話をしにくい

そんな人が、多いですよね。

口コミのMLMに参加しても成功できない人が多い理由は、そこにあります。

 

口コミしないでダウンを獲得する

口コミしたくない方々のために考え出されたのが、ネットMLMなんです。

ここではっきりさせておくべきことがあります。

インターネットを利用する最大の目的はアポ取りなんですね。

自動的にダウンができる夢のシステムだと思って参加したら、裏切られることになります。

むしろ、自動アポ取りシステムといったほうが適切かもしれません。

 

ネットMLMは、誰もが苦手な口コミをしなくてもアポ取りができるよう考えられています。

それさえできれば、誘える人脈がなくても、口下手でも、うまく説明できなくても、ダウンを作ることが可能です。

アポ取りのあとは?

もちろん、一生懸命にクロージングして成約し、ダウンフォローも頑張ってください。

 

まずは口コミ

ダウン三人くらいなら、誘える友達がいるという人は、まずは口コミするべきです。

口コミしたくないからネットMLMを選んだんだ!という人は、ネットをどうやって使えばいいのか、勉強することから始めてください。

マニュアルは、あるのかって?

あります

サポートはあるのかって?

あります。

私のネットMLMが特別ということではありません。

どこのMLMも、しっかりした教育プログラムを持っていまると思います。

LINEやメールを使って、マニュアル通りに実践できるように丁寧にサポートしています。

今ではネットMLMは一つではありませんから、どれを選んだらいいのか迷う人もいるかもしれません。

報酬プランや取り扱い製品は、とても重要です。

それともう一つ、集客方法を選べるのも大切なことです。

 

積極的にネットMLMを選ぶ

そのためには、いろんなネットMLMの資料を取り寄せて、詳細を調べるべきです。

言いくるめられたらいやだな、うるさく勧誘してくるとめんどくさいなと思うかもしれませんが、ネットなので、しつこいと言ってもメルマガくらいのものです。

  • メールは、配信解除すれば止まります。
  • LINEもブロックできます。
  • 電話も、受信拒否できます。

言いながら、なんだか悲しくなってきた・・・

優しい思いやりの気持ちを失わずにビジネスをしたいという方にこそ、ネットMLMはお勧めですが、問い合わせてくる方が、すべて優しいとは限りません。

それにめげない心の強さも必要だということだけ、言い添えておきますね。

 

友達100人勧誘しても、ダウンが一人もできなかった人はこちら!

ネットワークビジネスの被害なぜ起こる!?4つの理由

友達100人勧誘しても、ダウンが一人もできなかった人必見!

昔ほどネットワークビジネスの被害者は多くないとはいえ、今でもたまに耳にしますね。

「だまされた!」

「無理やり買わされた!」

「強引な勧誘に遭った!」

「マルチ商法に引っかかった!

苦情や被害といった話が、ネット上(2チャンネル周辺?)にもよく出てきます。

なぜネットワークビジネスでは、 このような被害が起こってしまうのでしょうか・・・?

 

製品が高価だから?

ネットワークビジネスで扱っている製品は、 値段が高価なものがほとんどです。

製品の質が明らかに粗悪なのに、それに見合わないほど高価である場合は、悪徳商法となる可能性があります.

でも、これは大きな誤解で、ネットワークビジネスの会社が扱っている製品は、市販のものよりもずっと優れた、高品質なものがとても多いのです。

どの会社の製品も、自信を持って紹介、お勧めできるものばかりです。

そのため、お客様(紹介者)には、市販品を自分の判断で購入するのとは違い、この価格に見合うだけの製品であるという、丁寧な説明が必要になり、納得していただけたら購入してもらう、というのが本来です。

しかし勧誘する際、しっかり説明がされていなかったり、金額の了承をきっちり得ないまま、なんとかごまかして買ってもらおうとするから、誤解が生じます。

のちの支払いの時、驚くほどの大きい金額の請求があり、払うつもりではなかった金額を突然払うことになってしまい。

「ネットワークビジネスの会社の製品で被害に遭った!」

ということになってしまうのです。

高価なものであるからこそ、丁寧な説明が必須です。

金額をしっかり納得、了承を得た上で契約をしてもらうことが、苦情、不満をなくす上で大変重要です。

 

販売する人が、売り発想だから

ネットワークビジネスの製品は優れたものばかりですが、製品の良さを伝えたい、という思いがなく、ただ、購入してもらうことだけを優先にしている販売者だと、問題が起きます。

販売者は「とにかく売れればそれでいい」と思っているわけですから、その後のアフターフォローをしません。

高価なものを購入してもらったら、使い方の確認、使ってみた具合、分からないことはないか、などの購入後のフォローはとても大切です。

売り発想の販売者がアフターフォローをしないことにより、製品を買っただけで、しまいこんで使わなくなってしまい、製品の良さを知らないまま、

「高いものを買わされて損した!」という不満だけが残ってしまうことになります。

販売者は、売り発想ではいけません。

会社の製品を良く知り、良く愛し、良さを伝え、この人に使ってもらいたい、そしていつまでも使い続けてもらいたい、という思いが、良いアフターフォローにつながります。

そうした購入後のアフターフォローがよければ、販売者の購入後の丁寧な対応に満足されたお客様は、また購入してくれるようになるかもしれません。

友達100人勧誘しても、ダウンが一人もできなかった人必見!

 

販売相手が、友人、知人だから

ネットワークビジネスは、販売の相手が自分の知っている人、友人、知人、親戚、家族などです。

仲の良い友人や、職場の上司、先輩などからネットワークビジネスの製品を勧められた場合、立場上、断ることができないことがあります。

久しぶりに会った友人に、ランチに行こうと誘われ、話していたら、ネットワークビジネスの誘いが目的だった、ということが分かったり、

もっと強烈なのは、友人に、お茶しようと言われてついていったら、ネットワークビジネスのセミナー会場だった、なんて、

ショックを受けた経験はありませんか?

「だまされた!」

と思われる大きな要因になってしまいます。

ネットワークビジネスの誘いをするときは、前もって伝えましょう。

製品の紹介をしたい、セミナーに来てもらいたい、

それを伝えたうえで、会って話を聞いてもらうのがマナーです。

また、製品の体験をしてもらったあとに、契約しないと帰れないような雰囲気を作ってしまう販売者もいます。

寄ってたかって1人のお客様を囲うようにして、

「絶対いいものだから、買った方がいいよ!」

「どうせそのうち買うなら、今度じゃなくて今がいいよ!」

「まとめて○○万円分初めに買っておけば、あとで安く買えるよ!」

など、買わせようという言葉を浴びせ、断れない雰囲気を作り、契約させるって、あんまりだと思うのです。

確かに、最終的に購入の書類を自分の意志で書くのはお客様ですが、

「無理やり買わされた!」

という不満が出ることになってしまいます。

製品の体験は、あくまで製品のことを知ってもらうための体験。

体験して、いいものだな、と思ってもらえたら、みんなで囲ってあーだこーだ言うなんてことはせずとも、購入して貰えるはずです。

買った方がいいよ!という押しつけではなく、販売者が製品を愛して愛用していることを伝えるだけで充分です。

そうして、体験してもらい、「紹介者がこの製品をこんなに好きな理由が分かった!」と思ってもらえることが、製品を欲しいと思ってもらえるきっかけになるのではないでしょうか。

 

ネットワークビジネス=ねずみ講というイメージがある

ネットワークビジネスというと、「マルチだ!ねずみだ!」という偏見が、大変に多いのが現状です。

確かに、ネットワークビジネス=マルチ商法ですが、ねずみ講ではありません。

マルチ商法とは、マルチレベルマーケティング(MLM)というもので、

製品を紹介によって連鎖販売していく販売方法で決して違法ではありません。

しかし一方「ねずみ講」というのは、製品がなく、金銭のみが出回る方式のもので、

これは法律的に規制されています。

ねずみ講がネットワークビジネスと同じだと思われるのは、報酬プランの説明をする際の図が、ねずみ講と同じ組織図で説明されていることが要因のひとつです。

ネットワークビジネスの会社は、良質な製品を販売している会社がほとんどで、金銭だけが出回る、マネーゲームのねずみ講とは、大きく違います。

「ネットワークビジネスは、ねずみ講だ!」という世間の良くない誤った評判がもっと少なければ、ネットワークビジネスの活動が、もう少しやりやすいですよね。

良質で自信のある製品を開発し、尊法の精神を持って活動する方針のMLM企業はたくさんあります、というか悪質な会社はほんの一部です。

ネットワークビジネスで苦情や被害が出るのは、販売者の人間性、販売の仕方によるものがほとんどです。

1人の販売者の不十分な販売方法により、会社そのもののイメージが悪くなってしまうのです。

販売者は、会社の方針をしっかり理解して販売することが重要ですし、

一方消費者は、友人に勧誘されても、いらないものはきっちり断る勇気も必要ですね。

 

友達100人勧誘しても、ダウンが一人もできなかった人必見!

とにかくお金がないので早く稼げるものを紹介してほしいです

極貧シングルマザーでもできた 資産なしで不労所得を作る方法

資料請求してくださった方から、こんな要請をいただきました。

「とにかくお金がないので早く稼げるものを紹介してほしいです!」

私の勧めるネットMLMは、負担金が少ないのでお金がなくても始められるビジネスではあります。

ですが・・・

ネットMLMは長期的に取り組むビジネス

ネットMLMは「早く稼げるもの」ではありません。

 

期待する気持ちはわかります。

ネットだから、楽だろう、早いだろう、面倒臭くないだろう・・・

在宅でパソコンを操作するだけでダウンができるのですから。

でも、ネットMLMは、参加しただけでお金が振り込まれるような夢のような仕事ではありません。

「ネットビジネス = 楽に稼げる」は、間違ったイメージ

でも、このイメージを広めた人は、デマを言ったわけではないのです。

つらい仕事を楽しめる人が成功する

実際に稼いでいる人は、ネットで稼ぐことは楽だと感じているのです。

苦労どころか楽しいと感じています。

ほかのことに例えるとわかりやすいかもしれません。

  • 走るのが好きな人は、喜んでマラソンに挑戦する
  • 痩せることが価値あることだと信じる人は、ダイエットも楽しめる
  • 甲斐性なしの夫でも、添い遂げる妻は幸せ

同様に、ネットMLMを楽しめる人は、

  • パソコンでブログを書いたりメールをするのが楽しい
  • 短期的な収入より権利収入に価値があると思っている
  • ネットワークで結ばれた人たちに愛情を感じている

はっきり申し上げて、自分だけ早く楽しく稼げればいいと思う人は、ネットMLMは向かないと思います。

また、今生活に困っていて、早くお金を稼ぎたい人は、時間給をくれる会社に就職するべきです。

ネットMLMに限りません。

多くの皆さんが血眼になって探し求めているような、「早く稼げるビジネス」などは、ネット上にも存在しないからです。

 

「お金がない」と口にする人は本当にお金がないのか

もっとも、「お金がない」という言葉、文字通りではないかもしれません。

生活するお金はあっても、贅沢するお金がないという意味だったり…

あるいは、

一生懸命に働いてはいても…

  • ギャンブルにはまって
  • お酒におぼれて
  • 家族に全部取り上げられて
  • 借金があって、返済に追われて

そうであれば、まずは生活を立て直すのが先決でしょうね。

ネットMLMを始める前に

やるべきことは他にいくらでもあるのに、ネット上の甘い広告に翻弄されて、現実にはありもしない夢のような副業を探し求めるなんて、愚かなことです。

手軽に始められそうなネットMLMであっても、本当に取り組もうと思うなら、必要な時間と経費をねん出できるかを考慮する必要がありますし、いったん始めたなら辞めない覚悟を持たなくてはいけません。

手っ取り早く、楽して稼げる事業はありません。

その覚悟があってこそ、はじめの残念期間を乗り換えることができるのです。

極貧シングルマザーでもできた 資産なしで不労所得を作る方法

アドラー心理学を応用してネットMLMで稼ぐには

一人も誘えない私が657人のダウンを獲得した方法

今日は、私の大好きなアドラー心理学をネットビジネスに応用するにはどうしたらいいか考えてみたいと思います。

アドラー心理学は、原因があって結果があるという考え方を、否定します。

「したいことがあるが、それを実行することができない、なぜなら、こういう解決不可能な問題があるのだ」

実は、

自分がそれをしたくないから、何かもっともらしい理由を付けて逃げているだけだ、という考え方です。

詳しく知りたい方は、この本をお読みください。

この論理に従えば、ビジネスで停滞したり、活動が緩慢になる人は、口では稼ぎたい、夢をつかみたいといってはいても、心はビジネスから離れており、本心は稼ぎたくないのだということになります。

は?

私も、最初アドラー心理学の本を読んだときは、「はぁーー?」と思ったけど、今はこの考えが大好きになりました。

これを認めることで、上手くいかないことを、他のことのせいにしたり、運命のせいにする必要がなくなることに気づいたからです。

この考え方を応用すると、自分の本心と向き合うことができます。

もっと言えば、自分自身の甘さに抵抗することができるのです。

 

稼ぎたい気持ちを継続させるのは難しい

最初は、全員が本気で稼ぎたいと思っています。

しかし、次第に熱意を失っていき、

愛用者で落ち着く人もいれば、ほかのビジネスに漂い出ていく人もいる。

それが、10年間、ネットワークビジネスをやってきた私の、たどり着いた結論です。

MLMにおいては、(口コミでも、ネットでも)「私でも簡単に稼げそう」と思って参加します。

最初は、誰もがとても前向きです。

  • 副収入を稼ぎたい、
  • セミリタイアしたい、
  • 権利収入生活をしたい

しかし、やり始めてみると、「なんだ、参加する前に抱いていたイメージとは違うぞ!」と気づく。

  • 新しいことを覚えなくてはいけない
  • 苦手なこともしなくてはいけない
  • ある程度の自己開示も求められる
  • 毎日、作業するなんて聞いてないぞ

参加前のイメージは、ネットだから簡単だろう、そういうノウハウがあるのだろう、と期待しますが、参加して説明を受けるうちに気づくのです。

思ったほど簡単ではないぞと・・・

そのギャップを目の前にして、打ちのめされてしまう人もいます。

しばらくすると、最初に抱いた成功への熱意は薄まっていきます。

ここで、アドラー心理学でいうところの、後付け理由探しが始まります。

私も、前のネットMLMで、(70万円も支払ったというのに)一か月で挫折したので、よくわかります。

  • やはり、ネット初心者には無理だったんだな
  • システムが思ったよりよくない
  • 製品も大してよくないし、自分に合っていない
  • 私には、本業でいっぱいいっぱい
  • 家族も、MLMなんかやめたほうがいいといっている

 

あなたは、今、そう思っておられませんか?

しかし、ちょっと考えてみてください。

どんな仕事に就いても、新入社員の時はみなそんな気持ちになるもの。

誰でも、そのギャップと闘って、一人前になっていくのですよね。

会社員の場合、闘うか、闘わないか、という選択肢はありません。

しかし、副業のネットワークビジネスには、その選択肢があって、容易に闘わない選択肢を選ぶことができるわけです。

何が何でも稼ぎたいとか成功したいと思っている人は、恐れずに闘うので勝利を手にします。

 

参加前と参加後のギャップを小さくする

ギャップをなくせたら、一番いいのですが、それをすると集客が上手くいきません。

  • 簡単だと、いえばいうほど、参加者は増える
  • でも、「簡単に稼げる」という言葉に食いついてきた人は、戦略にならない

ネットMLMで組織作りをしようとするならば、解決策は三つ

  1. 心を込めてダウンフォローして、メンバー一人ひとりの意識を高める
  2. スキルも意識も高い人ばかりを、選択してメンバーに加える
  3. アップが頑張って、たくさんダウンを獲得してスピル.する

この中で、一番容易いのは、実は3番なんですね。

今くいく人は、嘘みたいにうまくいくのがネットのビジネスなのです。

(バイナリーに人気があるのは、そのためではないのかなと思っています。)

おっと、横道にそれました。。

 

話をもとに戻しますね。

しかし、いくら頑張っても、ギャップを完全に埋めることはできないのです。

 

上手くいく人とうまくいかない人の違いはどこから生じる

アフィリエイトなどネットビジネスに不慣れなメンバーの場合、ネットでの成功体験というものがないので、どこか半信半疑で自信が持てない。

そんな素人臭さが、サイトにもメールにも、ちらちら出てしまうのです。

しかし、ひとたびダウン獲得に成功すると、システムにも自分にも自信ができて、どんどん取れるようになります。

つまり、一人目のダウンを獲得するまで辛抱をすれば、あとはその繰り返しになり、ネットMLMは参加前に抱いた通りだと納得できるようになります。

どんどんダウンができるようになれば、自分で好きなように組織を広げていけるのです。

 

辞めたいと思うと、辞める理由はいくらでも頭に浮かんできます。

それらの理由は、確かにもっともらしく見えますが、事実は、違うかもしれません。

自分の願望を封じ込めるために、自ら持ち込んだものだということに気づくべきです。

その時に、自分のヘタレの心が、自分をだまそうとしているのだということに気づけば、闘うことができるはずです。

 

反対に、続けたいと思えば、続けるべき理由がいくらでも浮かんできます

  • 今はつらいが、今の失敗が自分を成長させてくれているのだ
  • 理想のライフスタイルを実現する方法はこれしかない
  • まだ試していないノウハウもマニュアルも、こんなにあるじゃないか

アドラー心理学は、自分の願望を素直に認めて、自分を甘やかさないためには、大変参考になります。

そういう意味で、アドラー心理学を稼ぐために応用することができると、私は考えました。

あなたは、自分自身と闘う勇気がありますか?

一人も誘えない私が657人のダウンを獲得した方法

ネットワークビジネスを難しくしている張本人は誰なのか

一人も誘えない私が657人のダウンを獲得した方法

Yahoo!知恵袋に、「ネットワークビジネスは難しいですか?」という相談が載っていました。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13186461563

(※後で見たら、このページ、すでに取り消されてしまったみたい)

面白いなと思って、答えを読んでみたら、想像を超える衝撃的な回答が!!

騙す側に回って金儲けをしたいってことですよね? 判断力が鈍い老人とか、若者とか、妊婦とか、そういう弱者を騙すのが平気なら大丈夫かも。 良心が捨てられないなら難しいでしょうね。 ネットワークビジネス自体は違法じゃないですが、違法行為しなきゃ活動できないほどにガチガチに法規制されています。 逮捕される覚悟というか、一生裏社会で生きる決心がないと難しそうです。 難しいです。僕のまわりでネットワークビジネスをして、成功した人はいません。家族関係・友人関係を崩し、借金をかかえ、大量の在庫を抱えて泣きをみています。お勧めはしません。ご慎重に検討されてください。 仕組みを理解して算数計算したら、95%以上の人が損する仕組みですからねえ よほど人を丸め込む才能とバイタリティー、ビジネスセンス無いと稼ぐのは難しいでしょうねえ

以上をまとめると

  • 騙すビジネス
  • 違法行為をしなくては稼げない
  • 家族関係・友人関係を崩し、借金をかかえ、大量の在庫を抱えて泣きをみる
  • 95%は失敗する仕組み

つまり、ネットワークビジネスで成功している人は、みな犯罪者ということになりますね。

それならば、普通の善良な市民が成功するのは難しい・・・

いやいや、誤解です!!

 

し・つ・れ・い・な!!"(-""-)"

このビジネスを実践している人たちは、そんな風には思っていません。

儲けようとして参加した人が、儲けられないで。愛用者で終わったら、その人は失敗したのでしょうか。

本人は、失敗とは思っていないはず。

なぜなら、このビジネスに参加する人は、紹介を出して初めて報酬がもらえるということを理解しているからです。

 

ネットワークの難しさとは

ネットワークビジネスそのものが難しいというより、紹介を出すことが難しいのです。

口下手でコミュ障の人が、口コミで紹介を出そうとして、MLMに参加すれば、友達や親族に声をかけるしかないです。

縁の濃い身内に声をかけてうまくいけばいいですが、もしダメなら、縁の薄い人に話をしなければなりません。

煙草屋さん、美容院、ママ友、新聞の集金の人、よくいく飲み屋のお客さんなど、顔を見知っている程度の人でも、片っ端から声をかけ、さらに、知らない人の家まで押しかけてセールスをするとなれば、相当の努力が必要でしょう。

MLMで、飛び込みするようなことあるの?

それが、あるんです。

補正下着のダイアナさん、化粧品のエイボンさん、おいでになりましたよ。

そこまでやる人はまず少ないでしょうけど、MLMで稼ぐということは、それ位の覚悟がいると思います。

身内に声をかけて、化粧品一つ売れなかったといって、ネットワークビジネスは難しい。

友達に声をかけて、興味がないと言われたから、ネットワークビジネスは難しい。

それくらいで諦めた人に、ネットワークビジネスは難しいという資格はないと思うんですね。

 

口下手でコミュ障でも成功できるMLM

友達にも親族を勧誘すまくり、忌み嫌われ、人脈が尽きて、さあどうしようか!?

それでもあきらめきれない人が、たどり着くのは、ネットMLM。

私は、そう思っているのです。

 

でも、ネットMLMは、ネットならではの厳しさはあります。

簡単そうだから、喋らなくていいから、友人に知られずできるから・・・

確かにその通りです。

でも、あれは嫌、これは無理、それはできそうだけどめんどくさい、という人に、大きな成功はありません。

でも、覚悟を決め、粘り強く努力すれば、誰でもできます。

 

ネットMLMで成功する理想的なパターン

ネットMLMは、自分を頂点に、きれいに三角形を作らないと稼ぐことはできません。

一人でたくさんのダウンを作った場合、三角形にはなりません。(鍋のフタみたいな感じかな)

その形だと、儲けるのは紹介した人だけですし、収入の額も微々たるもの、稼げない人はいずれあきらめて辞めていきますから、組織は崩壊の一途をたどります。

大問題です~~~

この問題は、ネットでもリアルでも共通のものでしょうが、ネットMLMの場合はよりいっそう顕著です。

これを、何とか克服して、一人でたくさんダウンを獲得するのではなく、全てのダウンが、それぞれ3人~5人くらいのダウンをもてれば、理想的なんですね。

みんなが、頑張って継続しただけ大きな報酬を受け取ることができるわけ。

主催企業にとっても、その形が一番の離島でしょう。絶え間なく、新規の顧客を開拓できるのですから。

 

個人と組織の協力で理想のMLMを目指す

個人に言いたいことは、

(面と向かっては言えないが…)

参加したら、何が何でも紹介を出すぞという気構えで活動してほしいです。

でも、メンバー一人にすべての責任を負わせるのは、片手オチです。

ネットMLMを立ち上げた人たちも、責任感をもって欲しいと思います。

いかに誰でもダウンができるように、システムを見直し、マニュアルを見直し、ノウハウをシェアしあうか、考え続けるべきだと思います。

その答えが見つかったとき、ネットワークビジネスが難しいという人はいなくなるでしょうね。

そうなれば、ネットMLMに参加したら、誰でも報酬を受けとれるようになる。

本当にすばらしいですね。

一人も誘えない私が657人のダウンを獲得した方法

お金が貯まらない!その悩みを一瞬で解決する方法!

どん底だった私が成功者になれたのは●●したからです。

お金を貯めたくても中々貯まらない・・・

「お金を貯めなければなぁ」と口にしているだけでは貯まりませんね。

また、お金を貯めなければならないのに、

何かと言い訳を付けて、お金を貯めようとはしない人は、

これから先、何十年お金を貯めることができないでしょう。

お金を貯めれない人は言い訳ばかり!

お金を稼ぐことは、あまり考えないのに、

お金を貯めれない言い訳は、考える・・・

そんなのではダメですね!

  • 不景気の世の中が悪い
  • 今月は出費が多かった
  • 仕事でストレスが溜まり発散
  • よし!来月こそはお金を貯めよう

・・・など

こうして、言い訳ばかりを続けている人は、

上手にお金を貯めることは一生できないでしょう!

お金を貯められないどころか、

言い訳ばかりしていると誰からも、信用してもらえなくなりますし、

信頼もされなくなり、余計にお金を貯めるのが困難になり兼ねないです。

思考は現実化する。

自分が思って考えていることは、将来に現実のものとなるのです。

ですから、自分にはお金が貯めれないだとか、

お金が貯めれないのは不景気のせいだから、しょうがないなじゃないか!とか、

出費が多い月はお金が貯めれないだとか、

思って、口にしてしまうとそれが現実のものとなってしまうのです。

マザーテレサの有名な言葉をご存知ですか?

「思考に気を付けなさい、それはいつか言葉になるから。」

「言葉に気を付けなさい、それはいつか行動になるから。」

「行動に気を付けなさい、それはいつか習慣になるから。」

「習慣に気を付けなさい、それはいつか性格になるから。」

「性格に気を付けなさい、それはいつか運命になるから。」

本当にこの通りになってしまうのです。

日常の習慣がどれだけ大切かが分かるかと思います。

では、お金を貯めるにはどうすれば?

お金を貯めるに大抵の人が取る行動・・・

それは、「節約」かなぁと思います。

確かに、節約すればお金を貯めれます。

でも、それは微々たるものではないでしょうか?

貯まったとしても、ストレス発散の為に旅行へ行ったり、物を買ってしまったりしていませんか?

折角、節約してお金を貯めたのに・・・

また、お金をためないといけない!

このような悪循環なサイクルになっていませんか?

殆どの人がそうなってるように思います。

節約も大事だとは思いますが、節約することよりも「稼ぐ」ことの方が実はいいんです。

でも、「稼ぐ」って言ったって何をやればいいのかわからない・・・

本気で「お金を貯めてやるぞ!」「稼いでやるぞ!」と、思ってる人だけにお教えします。

本気でない人は絶対に見ないで下さい!

本気になってしまうので。

お金を貯めたくない人は絶対に見てはいけません!

お金が貯まらない!その悩みを一瞬で解決する方法!

どん底だった私が成功者になれたのは●●したからです。

お金を貯めたくても中々貯まらない・・・

「お金を貯めなければなぁ」と口にしているだけでは貯まりませんね。

また、お金を貯めなければならないのに、

何かと言い訳を付けて、お金を貯めようとはしない人は、

これから先、何十年お金を貯めることができないでしょう。

お金を貯めれない人は言い訳ばかり!

お金を稼ぐことは、あまり考えないのに、

お金を貯めれない言い訳は、考える・・・

そんなのではダメですね!

  • 不景気の世の中が悪い
  • 今月は出費が多かった
  • 仕事でストレスが溜まり発散
  • よし!来月こそはお金を貯めよう

・・・など

こうして、言い訳ばかりを続けている人は、

上手にお金を貯めることは一生できないでしょう!

お金を貯められないどころか、

言い訳ばかりしていると誰からも、信用してもらえなくなりますし、

信頼もされなくなり、余計にお金を貯めるのが困難になり兼ねないです。

思考は現実化する。

自分が思って考えていることは、将来に現実のものとなるのです。

ですから、自分にはお金が貯めれないだとか、

お金が貯めれないのは不景気のせいだから、しょうがないなじゃないか!とか、

出費が多い月はお金が貯めれないだとか、

思って、口にしてしまうとそれが現実のものとなってしまうのです。

マザーテレサの有名な言葉をご存知ですか?

「思考に気を付けなさい、それはいつか言葉になるから。」

「言葉に気を付けなさい、それはいつか行動になるから。」

「行動に気を付けなさい、それはいつか習慣になるから。」

「習慣に気を付けなさい、それはいつか性格になるから。」

「性格に気を付けなさい、それはいつか運命になるから。」

本当にこの通りになってしまうのです。

日常の習慣がどれだけ大切かが分かるかと思います。

では、お金を貯めるにはどうすれば?

お金を貯めるに大抵の人が取る行動・・・

それは、「節約」かなぁと思います。

確かに、節約すればお金を貯めれます。

でも、それは微々たるものではないでしょうか?

貯まったとしても、ストレス発散の為に旅行へ行ったり、物を買ってしまったりしていませんか?

折角、節約してお金を貯めたのに・・・

また、お金をためないといけない!

このような悪循環なサイクルになっていませんか?

殆どの人がそうなってるように思います。

節約も大事だとは思いますが、節約することよりも「稼ぐ」ことの方が実はいいんです。

でも、「稼ぐ」って言ったって何をやればいいのかわからない・・・

本気で「お金を貯めてやるぞ!」「稼いでやるぞ!」と、思ってる人だけにお教えします。

本気でない人は絶対に見ないで下さい!

本気になってしまうので。

お金を貯めたくない人は絶対に見てはいけません!

免疫力を上げるサプリと食品、花粉症の原因のひとつも免疫力の低下

始めやすい!完全在宅ワークのインターネットビジネス

 

寒い季節は風邪やインフルエンザがどうしても蔓延します。

もう少し暖かくなり始めれば花粉症の季節に近づき苦労する方も多いのでは?

免疫力の低下によって風邪も引きやすく、

インフルエンザも移りやすくなってしまいます。

花粉症免疫力の低下が原因のひとつと言われています。

インフルエンザも予防接種で移りづらくなりますが、

完全に移らない訳ではなく、移っても症状が軽減されるものです。

花粉症も今は保険適用で舌下免疫療法なども始まりましたが、

治療期間も長く、アレルゲンを体内にいれるので副作用の可能性もあります。

花粉症や風邪にも免疫力を上げる事はやはり重要です。

免疫力を上げる事でバランスを整えると色々なメリットがあります。

インフルエンザ、風邪、花粉症以外にも、

生活習慣病から身を守れる、自然治癒力が上がる。

更に、アトピー性皮膚炎などアレルギーの改善にも。

疲れもとれやすくなります。

免疫力を上げる事は絶対にかかせない事です!

まずは食生活で免疫力を上げる事が始めの一歩。

もちろんだんとつ1位はにんにくですね。

他にも、バナナヨーグルト大根納豆カボチャなど。

沢山の食べ物がありますが、食べ物だけで免疫力を上げるのは大変です。

そこで、まさに健康補助食品サプリの出番です。

食生活とサプリ免疫力を上げる

サプリは多くの会社が出しています。値段もピンキリ。

何を基準にサプリを選べばいいのか難しいですね。

まず免疫力を上げるには、ビタミンAビタミンC

亜鉛乳酸菌などがおすすめなんです。

サプリは細かく原材料などが書いてあるので、

買う前に是非、原材料にも目を通して見て下さい。

以外と添加物の多い物も?!

なかなか100%天然成分サプリは少ないかもしれません。

添加物も国の基準内のもので安全とは言われていますが、

せっかく免疫力を上げるため、健康のためにサプリを摂るなら

無添加、天然成分のサプリをおすすめします。

始めやすい!完全在宅ワークのインターネットビジネスとは

ネットワークビジネス成功!~ダメな誘い方!上手い誘い方

あなたはネットワークビジネス成功者から次のような話を聞いたことは ございませんか?

 

ネットワークビジネス成功するためには、やはり勧誘することです!」

 

「とはいえ、最初から上手い誘い方が出来る人など一人もいません。」

 

「これは何もネットワークビジネスに限ったことではありませんが 失敗の経験すら無ければ、成功など出来るはずがありません。」

 

「ですから、失敗を恐れずにどんどん、ガンガン勧誘しまくりましょう!」

 

で、これを聞いて、正直なところ、あなたはどう思われましたか?

 

わたしの場合は

「失敗、失敗って簡単に言うけれど、飛び込みのセールスならともかく ネットワークビジネスの場合は全てが大切な友人や知人なわけで、、、」

 

「それに、人脈にも限界があるし、、、」

 

なあーーんて思ったのですが。

 

そこで、私が考える「ダメな誘い方」とは、失敗したことで 後々後悔してしまうような誘い方です。

 

そもそも世間ではネットワークビジネスは悪い印象の方が多いです。

 

ねずみ講だ!悪徳マルチだ!宗教だ!買わされる! 売らされる!利用される!などなど。

 

ですから、あなたの知り合いのほとんどの人が ネットワークビジネスを誤解している可能性が高いわけです。

 

その結果ネットワークビジネスに誘ったことがきっかけで 翌日から電話をしても出てもらえず、メールをしても返信無し 最悪はそのまま疎遠になってしまうことだってあります。

 

要するに勧誘を失敗すればするほど、あなたの周りの大切な人が 離れていってしまうわけです。

 

更にマズイことは人脈も底を付いてしまいます。

 

もう、こうなると成功どころではありません。

 

では、私が考える「上手い誘い方」とは?

 

それはネットワークビジネスに興味の有る人だけを誘う方法です。

続きはこちら↓↓↓

成功へのアプローチ!大逆転策はこれしかないです!

在宅MLMは台風・地震や老後対策としても強い味方です!

人生は天災やリストラなど様々なリスクの連続です!

毎年のように台風が日本に上陸していますが、あなたの住んでいる地域では被害はありませんか? 特に西日本に住んでいる方は毎年被害が出ていますので、台風が近づいている時はくれぐれも気を付けて下さい。

私は相模原市に住んでいますが、この地域はあまり台風の影響を受けにくいところなので、過去に直接的被害を受けた経験がありません。

でも、最近では電車が止まってなかなか家に帰れないとか会社に行けないという間接的被害は何度か受けています。

もう、今やどこに住んでいようとも、何が起きても不思議ではない時代に入っているようですので、私たちはいついかなる災害にも対応出来る準備を周到に行っておく必要がありそうです。

毎年夏から秋にかけて台風シーズンなので、連続して上陸し被害が出るというのも良くある話です。

近年では台風以外でもゲリラ豪雨が頻繁に発生し、場合によっては土砂災害で台風以上の被害も出たりするのでまったく油断できません。また、日本は台風だけでなく地震大国なので、1年中地震のリスクを抱えています。

記憶に新しく一番強烈だったのは、何といっても東日本大震災だと思います。

巨大な津波で海岸付近はすべて家も車も人も流されて、一瞬のうちに地域一帯が津波に飲み込まれていくその光景はまさに映画の1シーンを観ているような迫力でした。

老後対策として最適なネットワークビジネスがあります!

東日本大震災ほどの地震はさすがに滅多にないと思いますが、震度5弱以上の地震は毎年起きていますので油断大敵です。

去年1年間だけでも、震度5弱以上の地震は17回も起きていて、そのうち1番大きかったのは兵庫県の淡路島地震で震度6弱でした。この淡路島地震だけでも、家屋の一部損壊は2,000棟以上で負傷者が34人出たそうです。

またつい最近では長野県と岐阜県の県境にある御嶽山が突如噴火し、50人以上の尊い命が犠牲となってしまいました。

以上のように台風・地震や火山の噴火といった、いわゆる天災に起因する被害に遭う可能性が今後は高くなりそうですので、情報は常にチェックして自己防衛する以外に方法はありません。

そして運悪くこれらの天災によって被害を受けた場合、経営者・従業員を問わず職場を失ったり、本人がケガをして職場に復帰するのは厳しい状況になったりと様々なケースが考えられます。

勿論これ以外にもリストラや会社倒産などいつ何があるかわかりませんので、普段から本業以外の副業を見つけておくことをお勧めしたいと思います。

特に自宅で簡単にできる副業であれば、老後の対策としてもベストであり、収入によっては豊かな老後を楽しく過ごすことが可能となります。

 

自宅にいながら誰でも成功できる集客法を教えます!

私は今本業以外に自分で実際にやっている、自宅で誰にでもできるネットワークビジネスの集客方法をインターネットを使って様々な人に伝えています。

 

この方法なら、日中いつも通り仕事をしている時も、どこかへ遊びに出掛けている時も、夜寝ている時でさえもダウン(お客様)をつくることが可能となります。

もしあなたが将来のために効果的な集客方法を考えているとしたら、必ずその解決策になるはずです!

本当に自宅でパソコン1台あれば成功できる理想の集客方法です!

解決策はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓

知らないと大破産するMLM~効率重視の勧誘方法

どん底だった私が成功者になれたのは●●をしたからです。

わたし事ですが、以前、口コミのMLMの活動をしていました。

中々成果がでず、出費の方が多い日々を送っていました。

友達を誘って、飲みに行って、金持ち父さんの話をして、起業の魅力から、MLMにつなげていく、ような…

効率の悪い勧誘方法ですね!

何て効率の悪いことをしていたのだろう! と、今になって思います。

自分自身が良いと思った製品や、素晴らしいと思ったビジネスを友人や知人に勧めるのは普通なことなんですが・・・

でも、友人や知人が製品にもビジネスにも興味がなければ、いくら時間をかけても断られます。

一通り声掛けして断られたら、人脈がなくなります。

一度断わられたくらいであきらめるなと先輩に発破をかけられ、仕方なく、もう一度勧誘しに行く。

痛すぎると思いませんか?

効率が悪いどころじゃないですよね。

そもそも、ビジネスや製品に興味を持ってくれるかどうかわからない友人や知人を全員順番に声をかけていくやり方って・・・

営業が好きな人や、口が上手い人なら良いかもしれませんが、 営業もしたことがない、口も上手くない人だったら、その人はきっと精神的に追い込まれるでしょう。

自分の周りがMLMに興味津々な人たちなら話は別ですがね。 自分の周りがMLMに興味津々な人たちだったらなんの苦労もしませんね。

まぁ、そのようなことは殆どありません。

誤解されているビジネスですからね。

こんなにも可能性を秘めているのに・・・

 

効率の良い勧誘法との出会い!

お金をかけ、手間をかけ、心も傷ついたのに・・・

なんで今まで、こんな効率悪いことをしていたのだろう・・・

と、気づかせてくれたのはインターネットです。

MLMの効率の良い成功法!

前やっていた、口コミのMLMは一体なんだったんだ!

時間がもったいなかった。

そのせいで友人も失くしたし、

いっぱいお金も使ったじゃないか!

でも、口コミの苦労が無駄だったとは、一切思いませんでした。

前にしていた口コミのMLMの活動をやってたからこそ、今のビジネスに出会えたんだと本当に思いますし、今までしてきた失敗を最大限に活用できるんです。

MLMは効率が悪いと言ってMLMを辞めてしまうのはのは勿体ないです。

また、言いますが、こんなにも可能性を秘めたビジネスなのに!

MLMが非効率なのではなく、過去の勧誘法が非効率だっただけなのです。

新しい勧誘法に出会うことで、MLMの新たなる可能性が引き出されることでしょう。

どん底だった私が成功者になれたのは●●をしたからです。

知らないと大破産するMLM~効率重視の勧誘方法

どん底だった私が成功者になれたのは●●をしたからです。

わたし事ですが、以前、口コミのMLMの活動をしていました。

中々成果がでず、出費の方が多い日々を送っていました。

友達を誘って、飲みに行って、金持ち父さんの話をして、起業の魅力から、MLMにつなげていく、ような…

効率の悪い勧誘方法ですね!

何て効率の悪いことをしていたのだろう! と、今になって思います。

自分自身が良いと思った製品や、素晴らしいと思ったビジネスを友人や知人に勧めるのは普通なことなんですが・・・

でも、友人や知人が製品にもビジネスにも興味がなければ、いくら時間をかけても断られます。

一通り声掛けして断られたら、人脈がなくなります。

一度断わられたくらいであきらめるなと先輩に発破をかけられ、仕方なく、もう一度勧誘しに行く。

痛すぎると思いませんか?

効率が悪いどころじゃないですよね。

そもそも、ビジネスや製品に興味を持ってくれるかどうかわからない友人や知人を全員順番に声をかけていくやり方って・・・

営業が好きな人や、口が上手い人なら良いかもしれませんが、 営業もしたことがない、口も上手くない人だったら、その人はきっと精神的に追い込まれるでしょう。

自分の周りがMLMに興味津々な人たちなら話は別ですがね。 自分の周りがMLMに興味津々な人たちだったらなんの苦労もしませんね。

まぁ、そのようなことは殆どありません。

誤解されているビジネスですからね。

こんなにも可能性を秘めているのに・・・

 

効率の良い勧誘法との出会い!

お金をかけ、手間をかけ、心も傷ついたのに・・・

なんで今まで、こんな効率悪いことをしていたのだろう・・・

と、気づかせてくれたのはインターネットです。

MLMの効率の良い成功法!

前やっていた、口コミのMLMは一体なんだったんだ!

時間がもったいなかった。

そのせいで友人も失くしたし、

いっぱいお金も使ったじゃないか!

でも、口コミの苦労が無駄だったとは、一切思いませんでした。

前にしていた口コミのMLMの活動をやってたからこそ、今のビジネスに出会えたんだと本当に思いますし、今までしてきた失敗を最大限に活用できるんです。

MLMは効率が悪いと言ってMLMを辞めてしまうのはのは勿体ないです。

また、言いますが、こんなにも可能性を秘めたビジネスなのに!

MLMが非効率なのではなく、過去の勧誘法が非効率だっただけなのです。

新しい勧誘法に出会うことで、MLMの新たなる可能性が引き出されることでしょう。

どん底だった私が成功者になれたのは●●をしたからです。